メーカー別 繊維ニュース

インテキ上海に28社・団体/日本パビリオンでJC発信

2010年07月02日(Fri曜日) 午後3時12分

 10月に上海で開かれる「インターテキスタイル上海」のW2ホール内にフェア・イン・フェア形式で出展する「ジャパン・パビリオン」の概要が決まった。ジャパン・トレンド(JFW―JC)コーナー54平方メートルに加え、ビジネスコーナーが74小間+162平方メートル。28社・団体が出展する。

 これはJFWジャパン・クリエーションが、メサゴ・メッセフランクフルトとの共同運営で行うもの。昨年はメサゴ・メッセが「クリエーティブ ジャパン」と称して38小間+138平方メートルのジャパン・パビリオンを設けた。このエリアに併設の形で「JFW―JCイン上海」を設け、8社・20小間が出展していた。

 今回の出展者は、旭化成せんい、一心行、イワブチ、宇仁繊維、カイハラ、カゲヤマ、クラボウ、サンウェル、ジョイント・尾州ブランド、須磨商事、第一織物、瀧定名古屋、津島毛織工業協同組合、東京織物卸商業組合、東洋紡、東レ、冨田商事、豊島、豊島東京13部、中伝毛織、日清紡テキスタイル、林与、富士吉田織物協同組合、前多、むらかみ商店、村田機械、モリリン、ヤギ。