メーカー別 繊維ニュース

JIAM会場から/ダイワボウG/デジタルサイネージが好評

2012年09月21日(金曜日) 午後1時4分

 カンボウプラス、ダイワボウ情報システム、ディーアイエスアートワークスが共同でアピールしている「サウンドサイネージ」が好評だ。

 これはヤマハが開発した超薄型指向性スピーカーを使った音響切り口のサイネージで、本体のターポリン、表示面のポリエステル布をカンボウプラスが担当し、プランニング、コンテンツ制作をディーアイエスアートワークスが、また販売をカンボウプラスとダイワボウ情報システムが行う。

 来場者がブース前を通りかかった際、突然、同サイネージからの音が耳に入り、立ち止まり聞き入る場面が多く見られるなど、情報発信力は抜群。JIAMをきっかけにした拡販に期待が寄せられる。