メーカー別 繊維ニュース

ダイワボウ情報システム/公立小で実証研究/ICT活用へ機器提供

2012年10月09日(火曜日) 午前10時22分

 ダイワボウ情報システムは、教育用タブレットPCといった情報機器などを公立小学校へ提供し、子どもらがデジタル社会を生きていくための能力育成を図るICT活用実証研究を行う。

 同研究は「DIS スクール・イノベーション・プロジェクト」として、全国の公立小約30校を5日から公募し、2015年3月まで実施する。

 研究では、電子黒板や児童用タブレットPCを活用した授業の実施をはじめ、デジタル教科書・教材による学力向上の有効性の実証、コミュニケーション力や問題解決力などグローバル社会に必要な「21世紀型スキル」を育成するための学習指導法の実践研究などを行う。産学官、地域社会と連携し、ICT機器活用による学校の地域防災拠点化のモデル構築などにも取り組む。

 このプロジェクトは、全国の教育委員会や教育関係企業と連携。提携相手は、インテル、NTTコミュニケーションズ、東芝情報機器、ベネッセコーポレーションなど。