往来

2013年05月23日(Thu曜日) 午前11時46分

 「これからは中国やインドにも輸出攻勢をかける」と語る、トルコのウルダー繊維輸出組合のオズマン・ヌリ・シャニク副会長。約10年前から両国の市場開拓を進め、経済発展に伴い、本腰を入れる。同組合加盟企業の主力はカーテンやカーペット。中国やインドの富裕層は華やかな室内装飾を好むという点で、トルコのホームテキスタイルとの相性もいいと言う。同産業の問題について「ハイ・コスト、ハイ・エナジー」としながら、「トルコの人件費は欧州より低いが、インドよりは高い。中国はどんどん上昇しているので、現在ではほぼ同水準」とも。「トルコは若い世代の人口比率が高く、研究熱心でよく働く。今後の成長に希望を持っている」。