メーカー別 繊維ニュース

ワインダー新機種拡販/ボルテックス福建にも/村田機械〈上海〉

2014年02月12日(Wed曜日) 午後2時18分

 【上海支局】村田機械〈上海〉は今年、ワインダーの新機種「QPRO」の拡販に取り組む。渦流精紡機「ボルテックス」の販売では福建省まで取り込んでいく。

 QPROは従来機に比べ生産性や操作性、省エネ性に優れる。従来機の生産は昨年末でやめており、野野口学繊維機械営業部経理は「新機種の評価を広めていく」考えだ。

 ボルテックスはレーヨン100%の用途が主流だが、ポリエステルが主の福建省も取り込んでいく。「福建省で40台導入した企業もあり、評価が良い」と手応えを感じている。

 昨年の中国向けの販売は「大手紡績の予想外の投資」もあり、前年を上回り好調だった。ボルテックスも毛羽が少ないなどの良さが浸透し採用が広がっている。昨夏からボルテックスによる色糸のタイツ用途の展開が拡大したという。国内綿花価格の高止まりにより、代替素材としてポリエステルへ移行するなかで、ポリエステルでは毛羽などの問題もあるため、ボルテックスの採用が広がっているという。