メーカー別 繊維ニュース

AGMS/福井でも高い関心/昇華転写システム機器

2014年05月26日(Mon曜日) 午後1時54分

 AGMSはこのほど、福井市の福井問屋センター会館で「昇華転写システム機器個展」を開いた。

 今回の展示会で同社は、カメラ式プリント認識レーザー自動裁断機「AL―1814―100W/K」を出展した。51社88人が来場し、自動裁断機に対して「裁断の時間と手間などが省け、効率化につながる」と高い関心を寄せた。

 会場ではミマキエンジニアリングのインクジェットプリンター「JV33―160」、ハシマの昇華転写真空プレス「HSP―1513PV」、トヨシマビジネスシステムのアパレル/テキスタイルCGシステム「4Dbox」も披露した。

 最先端の昇華転写システム機器に触れる絶好の機会でもあり、「お客様の昇華転写システムへの関心度は総じて高かった」と樋口敬恭社長は振り返る。