メーカー別 繊維ニュース

京都工繊大/有識者でワークショップ/産官学連携拠点設立めざし

2015年02月03日(Tue曜日) 午前11時46分

 京都工芸繊維大学は1月30日、文部科学省などの採択を受けた「我が国の未来を拓く地域の実現に関する調査研究」の一環として有識者など約20人を招きワークショップを実施した。

 同調査研究は、文部科学省とその所管する科学技術振興機構の「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点推進プログラム」に同大学が採択され進めるもの。調査研究の採択は全国で32件(応募116件)あったが、繊維業界では同調査研究のみという。この32件の調査研究の中から数件が本採択を受け、拠点作りなど具体的な事業を進めることになり、数億円規模の補助金を5年間受ける。

 ワークショップには大学関係者のほか、辰巳織布の辰巳雅美社長、豊栄繊維の北丸豊社長などの民間企業、京都商工会議所、大阪府商工労働部中小企業支援室ものづくり支援課製造業振興グループ、京都高度技術研究所産学連携事業本部など多方面から有識者が参加。繊維産地の現状や、産官学連携への期待など活発な議論が交わされた。