メーカー別 繊維ニュース

2016年のイチ押し商品/差別化アイテム続々登場

2016年03月15日(火曜日) 午後12時9分

〈セロリー/更新需要にきめ細かく提案〉

 セロリーは、昨年6月に本社と東京に介護ウエア「アイフォリー」を販売する専任担当者を置き、販売を強化している。今期は、「HCR」「ナーシングEXP」「ケアテックス」などへ出展。多くのユーザーとの情報交換ができており、更新需要先に対してきめ細かい提案で決定率を高める。

 アイフォリーは、ビビッドカラーやパステルカラーなど豊富なカラーバリエーションが特徴で、抗菌・防臭・防汚加工「TioTio(ティオティオ)」やイージーケア性など、機能性を持つウエアが充実。吸水速乾性のある三層構造の生地を使いエンボス加工を施したポロシャツや、ケアワーカーのために開発したパンツ「動パン」などを中心に認知度も高まってきた。

 今年はカジュアル過ぎないデザインで介護のベーシックアイテムとして様々なワークシーンに対応するスイングトップブルゾンを投入する。

 介護分野では人材不足が叫ばれて数年、この現状が続くと見られ、大幅な販売拡大は厳しいと見られるが、「しっかりと更新需要をつかみ、成果を上げていきたい」考えだ。

〈住商モンブラン/安らぎ、いやしのデザイン〉

 住商モンブランは看護・介護分野向け商品の販売を強化する。自社の「モンブラン」のほか、「ローラアシュレイ」と、「アシックス」などで展開する。

 なかでも昨年秋に発表したローラアシュレイは「心の安らぎ、いやしなど優しさと華やかな印象」を与えるよう襟元や袖口にアメリ(花柄)をあしらっているのが特徴だ。

 レディースの半袖ニットシャツはオフホワイトの中に、優しい印象を与えるアメリピンク・ブルーをそろえた。素材は「モイステックス」鹿の子。ポリエステル90%・キュプラ繊維「ベンベルグ」10%を使用した。抗菌防臭加工のほか、防汚加工のほか、透け防止、吸汗速乾の機能性がある。

 花柄プリントは、さりげなく袖口や前立て、脇スリットにあしらった。背面にはロゴ刺繍を入れてワンポイントとした。

 別のタイプのニットシャツでは表情を引き立てる花柄襟とダブルボタンや、ボタンの開け閉めで印象を変えられるツーウエー仕様の物もある。組み合わせるオフホワイトのレディースパンツはフィールラチネ素材。

〈チトセ/オリジナルで市場深耕〉

 チトセはメディカル&介護ウエア事業で「着心地が良くデザイン性と機能性の高いアイテムの充実」を図る。特徴の一つとなる鮮やかなカラー使いでは、診療各科ごとにチームで色分けが可能だ。

 展開して5年がたつスポーツブランド「ミズノ」との協業アイテムは、優れた機能性とデザイン性を兼ね備えたメディカル&介護ウエアとなる。スクラブやジャケット、パンツ、ワンピース、ドクターコート、エプロンなどで構成し、運動時の動きやすさを追求したウエア構造が特徴。医療や介護の現場で働くすべての人が気持ちよく働けるように「快適性」を追求した。

 そしてさらなる快適性と洗練されたデザインを追求した「unite」オリジナルを開発。ポップなカラーと美しいシルエットにこだわった、モダンでスタイリッシュなメディカルウエアを具現化した。

 快適な着心地で動きやすいスクラブシリーズについてはカラーも豊富で、鮮やかな色から落ち着いた色合いまで幅広い商品を用意している。

〈明石スクールユニフォームカンパニー/ニーズとらえる開発強化〉

 明石スクールユニフォームカンパニーは、今期の商品戦略としてレトロカジュアルデザインを投入し、明るくてスポーティーな従来デザインに加え、落ち着きのあるカジュアルデザインもそろえたことで、提案の幅が広がり、引き合いが増えてきた。

 主力の「ルコックスポルティフ」はスポーツブランドならではの動きやすさが好評。さらなる商品開発を強めていくとともに、昨年エリアごとに設置したエリアリーダーを育成しながら、営業力を高める。

 ルコックのナースでは、アクセントカラーをプラスした新しい雰囲気の看護衣アイテムを投入。チーム医療にも対応するため、男女共通スタイルで、豊富なカラーを展開する。パンツのアイテム数を増強し、はき心地に関する細かなニーズも応える。

 ルコックのケアではレトロカジュアルテーストを意識したシリーズを新たにラインアップ。介護スタッフからの声を反映した、ポケットデテールの工夫など機能性を追求したアイテムをそろえ、ジャケット、シャツ、ボトムスなどコーディネートもできる。

〈ヤギコーポレーション/多様化する市場に〉

 ヤギコーポレーションは2015年、メディカルウエアカタログ「リゼルヴァ」を発売した。ナースウエアのほか女性らしいシルエットで着やすさを考慮したレディース専用スクラブや、クラス感のあるドクターに向けたジャケット&ベストなどをそろえる。16春夏商品の展示会では前回の1・5倍の商品を紹介、メディカル分野の充実を印象付けた。

 介護ウエアカタログ「ユニフィット」は、忙しく働くスタッフ、またスタッフが接する人々への好感度を高めるために、快適性や清潔感に配慮した素材選びやデザインにこだわった、明るく朗らかな気持ちを大切にするシリーズ。ポロシャツを中心に、ニットジャケット&パンツのスタイル。

 リゼルヴァは本社を置く石川県で大型病院の採用が決まるなど、好調なスタートを切った。「売り上げを追うよりまずは実績を積み重ね病院、来院者の双方に安心・安全に愛用してもらえるブランドにしたい。多様化する市場に向け、より多くのユーザーに認知いただけるよう販促活動を強化していく」としている。