メーカー別 繊維ニュース

明石SUC・アクティブチャレンジ部/5月期は2けた%増収へ/「ルコック」がけん引

2016年06月03日(金曜日) 午後12時36分

 明石スクールユニフォームカンパニー(明石SUC、岡山県倉敷市)の企業向けユニフォームを取り扱うアクティブチャレンジ部は2016年5月期、「ルコックスポルティフ」ブランドの販売拡大で、前期比2けた%の増収になりそうだ。今期は今春打ち出した「スマートワン」企画などで販路拡大を進める。

 浅沼由佳アクティブチャレンジ部長によると、目標に掲げていた売上高には届かない見通しも、2けた%の増収を確保した。ワークウエアは前の期に大型物件があったことを除けば、ほぼ前期並みの売り上げを維持。ジャージを中心としたチームウエア「ファインスター」は販売に苦戦したが、ソフトワーク向け「ペチクール」は更新需要などを受け販売が健闘。男女ペア企画の「汚れ魔専科」UN2300シリーズもオリジナル性のあるデザインやナノレベルの防汚加工といった機能が好評で販売を伸ばした。

 介護やメディカルウエアではルコックが堅調で、同部全体の増収をけん引した。ただ、販売代理店を通じて新しい販路が拡大できたとしても、次年度以降は新入社員分しか追加発注が無いことから、今期も引き続き代理店を通じて積極的に販路開拓を進める。

 ペチクールは今春から新企画のスマートワンを投入し、採用する企業が少しずつ増えつつある。腕と肩の稼働性を考えた3Dパターンを採用、非常にストレッチ性に優れた素材を使うことで今までに無い軽量感、着心地の良さを実現した。商品ラインアップも春夏物から秋冬物まで幅広くそろい、販売で攻勢をかける。

 今秋冬展は今月22~24日に大阪支店(大阪府吹田市)、7月6~8日に東京支店(東京都中央区)、7月11~15日に本社で開催を予定。ルコックのナースウエアの新商品や、展示会中にちょうど放映予定のドラマで同社の商品が着用されることから、その紹介もする。