メーカー別 繊維ニュース

明石スクールユニフォームカンパニー/“タフ”な性能+快適性/「デサント」で新シリーズ

2016年06月28日(火曜日) 午前11時43分

 明石スクールユニフォームカンパニー(明石SUC、岡山県倉敷市)のスクールスポーツ部は、来入学商戦に向け、「デサント」でこれまでとは一線を画すデザインのエクストラモデルから、“タフシリーズ”を打ち出す。度重なる着用に耐えるタフさとともに、快適性を向上させ、スリムなシルエットに仕上げた。

 同社は「エキスパート」と「ベーシック」ゾーンがあったデサントで、昨年新たにエクストラモデルを追加。目新しいデザインとともに、今まで刺繍だったロゴマークを転写プリントにし、シルエットも洗練されたものを投入した。そのエクストラモデルから、毛玉になりにくい、摩擦で融けにくいといった耐久性に優れるタフシリーズを投入する。

 耐久性だけでなく、衣服内気候を快適化する「エア・ムーブ」素材の使用によって、衣服内の湿度上昇を抑え、快適な着用環境を実現。さらに吸収した湿度が乾燥すると通気性が元に戻り、過剰な放熱を防ぐ機能を持つ。肌面には綿よりも柔らかい特殊糸を使い、ソフトな肌触りも特徴となる。

 さらに従来のカッティングパターン「デュアルカット」を進化させ、体のラインに沿った特殊なカッティング「デュアルカットスリム」を採用。動きやすく、シャープでありながらも、より細身のシルエットを追求した。

 一方で、自社ブランドの「ヨットスポーツ」では全社共通の企画で着心地の良さを格段に向上させた「スマートワン」のパターンを取り入れたウエアを開発した。

 動きやすさや、体にフィットするすっきりしたシルエット、衣服内をドライに保つベンチレーション機能に加え、空気触媒で抗菌防臭機能を持つ「TioTio(ティオティオ)」によって清潔に保つ。