メーカー別 繊維ニュース

宇仁繊維/ウインザーの商権を譲受/10月1日 新会社として始動

2016年09月26日(Mon曜日) 午後1時4分

 宇仁繊維(大阪市中央区)の宇仁龍一社長はこのほど、京都の生地商社、ウインザーの商権と人員の一部を譲受し、宇仁繊維100%の新子会社として始動すると発表した。始動開始日は10月1日。社長は宇仁社長が兼務する。資本金は3000万円。

 宇仁社長によると今回の新会社設立は国の機関とウインザーの双方から依頼されていたもの。株式の買収ではなく宇仁繊維が新会社を設立し、そこに旧ウインザーの商権と人員の一部を引き受ける形とした。旧ウインザーは今月末で消滅する。旧会社名は「株式会社ウインザー」だったが、新会社名は「ウインザー株式会社」。

 旧ウインザーの人員7人を新ウインザーで引き受けるとともに、社長には宇仁社長が就任し、取締役営業部長に宇仁麻美子宇仁繊維常務兼丸増社長が就く。

 ウインザーは“京都筋”と呼ばれる在京都の名門生地商社の一角で、宇仁繊維の販売先でもあった。宇仁社長によると直近の売上高は約3億円で、「不動産などで経営が苦しくなっていたもよう」。

 宇仁社長は新会社の方針として(1)一人当たり売上高の拡大(2)商品企画兼営業など“宇仁繊維流”の注入――を掲げる。

 宇仁繊維は2015年1月に同じ“京都筋”の一角、丸増の全株式を取得し子会社化している。