メーカー別 繊維ニュース

縫製労働者に生産性向上訴える/カンボジアのフン・セン首相

2016年11月15日(Tue曜日) 午後4時59分

 フン・セン首相は7日、最低賃金がより低いラオス、バングラデシュ、ミャンマーなど近隣諸国への工場移転を防ぐため生産性を上げるよう縫製労働者に対し呼び掛けた。

 同首相は、国立技術教育学院の卒業式で生産性向上を呼び掛けるとともに、カンボジアの縫製労働者の最低賃金は比較的早く上昇してきたことも指摘した。カンボジアの縫製労働者の来年の最低賃金は月額153ドルとなることが最近決定されている。

 「最低賃金が月額60~80ドルのミャンマー、100ドルのラオス、100ドルのバングラデシュにカンボジアから工場が移転しつつある。企業がカンボジアを見限るかもしれない」と同首相は述べた。

〔アパレルリソース・イン・インドシナ〕