メーカー別 繊維ニュース

明石SUCアクティブチャレンジ部/「ルコック」拡大で増収/通期売上高18億円めざす

2016年12月27日(火曜日) 午後3時34分

 明石スクールユニフォームカンパニー(明石SUC、岡山県倉敷市)・アクティブチャレンジ部は、本年度上半期(2016年6~11月)、ケア(介護)やメディカル関係が「ルコックスポルティフ」ブランドの販売拡大によって増収で推移した。下半期に向けても引き続きルコックを軸に市場開拓を進めながら、目標とする通期売上高18億円(前期17億2100万円)を目指す。

 浅沼由佳アクティブチャレンジ部企画部長によると、ワーキングが昨年、価格改定に伴う前倒し需要の影響を受けたこともあって前年同期比で数%の減収だったものの、ケア、メディカルが、デザイン性や機能性の高い商品をラインアップするルコックを中心に堅調に販売を伸ばしたことで、部全体では増収を確保した。

 中でも介護向けに商品開発した脇ポケット付きニットシャツは、収納性、カラー展開などトータル的に人気で、11月時点で前年の「5倍近くの売れ行き」(浅沼部長)と販売が拡大。「前期は納期対応でスムーズにいかない部分もあったが、今期は生産計画、物件管理などに力を入れ、安定供給を図りつつある」ことが販路拡大につながった。

 下半期以降も今年10月に東京で開かれた「国際福祉機器展(HCR)」に出展した際に発表した、ルコックが得意とするスポーツ科学を応用した「ネクステップパンツ」など、オリジナル性の高い商品を軸に市場を開拓。

「常に付加価値があり、仕事環境を考えた新しい提案」によって、販路を広げる。