メーカー別 繊維ニュース

インドにエンプラの現法/東洋紡

2017年02月08日(水曜日) 午後3時23分

 東洋紡はエンプラ事業の営業拠点として、4月にトウヨウボウ・インディア(予定)を設立する。資本金は3000万ルピー(約5000万円)で、デリー近郊のハリヤナ州グルガオン市に設立する。

 同社は自動車部品メーカーの海外進出に合わせて海外に拠点を設け、現地での営業対応を行ってきた。今回がエンプラ事業として13番目の拠点となる。インドでは16年にエンプラ樹脂の現地生産を開始し、営業対応はタイから行ってきた。自動車部品の現地生産、現地調達が進む中、今後のインド市場での需要拡大を視野に現地法人を設立することとした。