香港工業総会/分野を超え新ブランド創設/「MOZACCO」

2017年02月15日(Wed曜日) 午後3時46分

 香港の有力経済団体、香港工業総会(FHKI)は10日、香港のデザイナー、メーカー、アスリート、実業家などによる共同プロジェクトで、新ブランド「MOZACCO」を立ち上げた。まずはスポーツ向けのアパレルを中心に同ブランドの商品を発表。発売時期などは未定だが、電子商取引(EC)サイトを販売ルートに想定している。

 同プロジェクトを率いるFHKIの厳志明(エリック・イム)副会長によると、FHKIは2015年11月にこのプロジェクトに着手した。香港のデザイン業界と製造業界のシナジー効果を生み出すことが狙い。人材の採用、ブランド開発、商品デザイン、試作品の製造を経て、商品化に至るまでに1年以上かかった。

 第1弾のコレクションとしてスポーツウエア一式を発表。サングラスや時計、バッグなども開発した。商品のデザインは黒を基調に、ブランド名の由来にもなっているモザイク柄を使った。運動能力を高めるため、非常に軽量に作られているのが特長だ。

 11日付「大公報」によると、厳副会長は「商品の発売時期は未定だが、ECサイトでの販売を検討している。商品の第2弾は高齢者向けを計画している」と話した。

〔NNA〕