中国 糸わた市中相場/全般に上昇基調/レーヨンわた150元高など

2017年02月16日(木曜日) 午後3時38分

 【上海支局】15日の銭清繊維原料市場(浙江省紹興市柯橋区)は、全般に上昇基調となった。レーヨン短繊維が1㌧当たり150元高になるなど、レーヨンわた・糸の上昇が特に目立った。

 レーヨン短繊維1・67デシテックス(T)×38ミリは1万7300元で、前営業日より150元上昇した。

 レーヨン100%紡績糸30単は100元高の2万400元、40単も100元高の2万2800元となった。

 ポリエステル延伸仮撚り糸(DTY)167T/48フィラメントは、25元高の1万525元。

 ポリエステル短繊維1・56T×38ミリは8950元で、100元上昇した。

 綿糸20単は2万2250元、32単は2万3250元で、双方ともに50元高だった。

 半面、アクリル短繊維1・67T×38ミリは、横ばいの1万4400元。

 アクリル100%紡績糸32単は2万元、40単は2万1000元で、ともに動きがなかった。

 3128B級の中国綿花価格指数は、1元高の1万6001元だった。