16年中国省別衣類輸出/新疆、湖南の伸び顕著

2017年02月17日(金曜日) 午後3時32分

 【上海支局】中国紡織品進出口商会によると、2016年の中国衣類輸出総額は前年比7・7%減の1610・25億ドルだった。縫製の“ASEANシフト”を背景に、2年連続で前年割れした。省別では新疆ウイグル自治区と湖南省の伸びが顕著だった。

 政府の繊維産業振興策がとられる新疆ウイグル自治区は19・5%、湖南省は43・0%それぞれ伸長した。湖北省も8・4%増だった。

 一方、上位20の中でこれら3省・自治区以外は全て前年割れした。沿海部からの生産移管が期待される“ディープチャイナ”の中西部は、湖南省が大きく伸びる一方、広西チワン族自治区が大幅に減少するなど、まだら模様になっている。