メーカー別 繊維ニュース

ミャンマー/18億ドルに達する見込み/委託加工型縫製輸出額

2017年02月28日(Tue曜日) 午後3時35分

 ミャンマー商務省によると、2016~17会計年度(17年3月末まで)の委託加工型縫製輸出額は18億5500万ドルに達する見込みという。輸出額のうち日本が33%、欧州連合(EU)と韓国がそれぞれ25%、米国と中国がそれぞれ2・4%を占める。

 ミャンマー国内の報道によると、前年度の委託加工型縫製業の輸出額6億2700万ドルに対し、今年度の輸出額は既に14億ドルを超えているという。

 ミャンマーの委託加工型縫製業では履物、衣類、バッグ類を生産しており、委託加工方式が過去20年にわたって継続している。ミャンマーには100以上の縫製工場が存在し約40万人を雇用しているものの、原料から最終製品までの一貫生産はまだできていない。

〔アパレルリソース・イン・インドシナ〕