サハ系通じてタイでEC展開/ラコステ

2017年03月17日(金曜日) 午後4時33分

 「ラコステ」ブランドのカジュアル・スポーツ衣料を製造するフランス企業ラコステは、電子商取引(EC)を通じた販売を来年、タイで開始するとの計画を明らかにした。若者向けの市場を開拓する。13日付「バンコクポスト」が報じた。

 タイでは、消費財大手サハ・グループ傘下のICCインターナショナルが同社製品の代理販売を手掛ける。ECもICCインターナショナルとの提携で展開する見通しだ。

 ICCインターナショナルは、今年は各地の商業施設内でラコステのポップアップストア(期限付きの仮店舗)を展開するほか、北部チェンマイ、南部プーケット、東北部ナコンラチャシマなどで販売促進イベントを開催する。バンコクでは今年半ばに商業施設「ターミナル21」に新たな店舗を開設する計画で、バンコクと主要都市の店舗の改装も進める。

〔NNA〕