メーカー別 繊維ニュース

ラカイン州初の縫製工場設立 人口流出阻止へ地元企業家/ミャンマー

2017年03月30日(Thu曜日) 午後3時57分

 ミャンマー西部ラカイン州の起業家が、困窮する同州からの人口流出を食い止めようと、同州初の縫製工場を設立した。「ミャンマー・ビジネス・ツデー」が伝えた。

 2月25日に工場を開業したウ・ミン・ザウ氏は、これまでに約100人雇用したと話す。多くが女性で、ラカイン州の州都シットウェのサット・ヨー・キャ地区の工場近隣の住民。地元の学校の制服を製造している。

 サット・ヨー・キャには、2012年の内乱で住居を失った仏教徒のための避難民キャンプがある。この内乱で、数万人のロヒンギャ・ムスリムもまた住居を失っている。

 縫製工場は20億チャット(約146万ドル)の資本金で創業。地元政府が工場用地選定と工場での電源確保で支援した。

〔アパレルリソース・イン・インドシナ〕