スタイレム 見た目と触感の違い重視

2017年06月19日(月曜日)

 スタイレムの服地部門は18春夏に向け、見た目と触感の違い、素材混率と触感の違いを重視し、綿100%に後加工で風合い変化させた生地や、天然風合いの化合繊生地などを幅広く取りそろえる。