アパレル 総合

2017年06月22日(木曜日)

17秋冬企画の傾向~ネクスト・トレンド~

 4月に入っての気温上昇に伴い春物商戦にも回復の兆しが見えてきたが、百貨店の衣料品売上高は婦人、紳士服とも前年をクリアできない状況にある。一方で、電子商取引(EC)は依然として2桁%台の成長を遂げており、新販路開拓がアパレルの課題になっている。17秋冬に向けて、婦人服はベロア・ベルベットといった起毛素材やモコモコ系のファーがトレンド素材になっている。紳士服には大きなトレンド変化はないが、ビジネス向けは底堅く動く。17秋冬に向けた各社の商品傾向をまとめた。