香港とASEAN/11月、FTA締結か

2017年07月11日(Tue曜日) 午前10時51分

 香港の有力経済団体、香港中華総商会(CGCC)の蔡冠深(ジョナサン・チョイ)会長は5日、香港とASEAN10カ国の間で、11月にも自由貿易協定(FTA)を締結する見通しだと明らかにした。締結に向けた最終調整に入ったという。6日付「香港商報」などが伝えた。

 蔡会長は、FTA締結と並行して香港が東アジア地域包括的経済連携(RCEP)への参加に向けて引き続き交渉を続けていくと説明。ASEANとのFTA締結とRCEPへの参加は「香港経済に成長をもたらす」とし、企業の間でも関心が高まっていることを明らかにした。

 CGCCは今日11日、ASEANとの協力をテーマとした「第3回香港サミットフォーラム」を開催する予定。フォーラムには林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官やASEAN政府関係者らが参加し、両地域間の協力の可能性を模索する。

〔NNA〕