メーカー別 繊維ニュース

初の縫製訓練所オープン/カンボジア

2017年07月25日(Tue曜日) 午後1時43分

 アパレルデザイン、開発、経営、商品化計画、そして生産管理工学を目的とした、カンボジアで初の縫製訓練所が7月11日、授業を開始した。「カンボジア・デーリー」による。

 同国内14工場の160人以上の労働者が、カンボジア縫製製造産業協会によって編成されたプノンペン特別経済ゾーン内部に設置されているカンボジア衣料訓練所でコースを始めた。同訓練所は、カンボジアの最も主要な産業に存在する「技能不足」に対する解決策の一環とされており、労働者の訓練と中間管理者がかけていることの補填(ほてん)・補助を目指している。

 同訓練所では三つの異なる学位プログラムを提供しており、期間は全て約3カ月間で、各3~5日間にわたる27のショートコースの選択肢から構成されている。

 生産技術に関するコースに加えて同訓練所では、高校や大学の生徒、そして管理職研修生としての工場の職業実習を含む現衣料労働者向けに「訓練と仕事」プログラムも提供している。

〔アパレルリソース・イン・インドシナ〕