メーカー別 繊維ニュース

対米靴輸出にも免税措置求める/カンボジア

2017年07月28日(Fri曜日) 午後1時1分

 カンボジア衣料製造業者協会(GMAC)は、米国が一般特恵関税制度(GSP)を拡大して靴の輸出も含める可能性について話し合うために加盟製造業者との会合をこのほど開き、履物のGSP免税措置取得に向けて働き掛けることを提案した。「プノンペン・ポスト」による。

 年末に予定されている米国の制度更新に先立ってGMACは同会合を開いた。米国は昨年、GSP制度を改定し、カンボジアの旅行用品に免税措置を適用した。

〔アパレルリソース・イン・インドシナ〕