オンワード樫山「23区ゴルフ」/韓国市場に参入/今秋冬で14店舗出店

2017年08月10日(木曜日) 午後5時43分

 オンワード樫山は、子会社のオンワードカシヤマコリア社(韓国ソウル)を通じて、ゴルフウエアブランド「23区ゴルフ」の韓国展開を開始した。8日から百貨店インショップを中心に出店。17秋冬は14店舗の出店計画で、来春以降も順次全国に出店していく。

 韓国展開はオンワードグループのグローバル・アジア販売戦略の一環で、ゴルフ人口が増加する韓国で、海外初となる23区ゴルフを展開することで、オンワードブランドの認知度アップを図り、韓国をはじめとするアジア市場での売り上げ拡大を狙う。

 23区ゴルフの17秋冬企画は「スタイリッシュ&パフォーマンス」「ミニマリズム&シック」「ライトネス&シンプル」がキーワード。水洗い可能なカシミヤや、軽量、保温、撥水(はっすい)、ストレッチなどの高度な機能性素材を使用する。

 体にフィットするウインドブレーカーや軽量ダウンアウター、スリムでミニマルなシルエットのパンツやスカート、その他着用感に優れたシャツやインナーウエアなどを紳士・婦人でトータルに展開。コンテンポラリー感を強調するモダンカラーを中心にする。

 ショップ環境はシンプル、モダンなデザインをベースに、ポイントカラーのレッドを加え、素材感のある什器(じゅうき)を配置し洗練された空間を演出する。

 8日のソウルの現代貿易センター店、同新村店を皮切りに、ロッテ百貨店、ギャラリア百貨店、大邸百貨店などに出店していく。