メッセフランクフルト・インド/「スクリーンプリント・インド」を買収/「テキスパータイズ・ネットワーク」の一角に

2017年08月15日(火曜日) 午前10時46分

 メッセフランクフルト・インドはこのほど、インド・ムンバイで開かれるプリント関連展示会「スクリーンプリント・インド」の権利を買収したと発表した。

 メッセフランクフルト・インドは、独メッセフランクフルトのインド子会社。この買収によりスクリーンプリント・インドは、メッセフランクフルトによるテキスタイル関連見本市の世界的なネットワーク「テキスパータイズ・ネットワーク」の一角を占めることになる。

 スクリーンプリント・インドは隔年開催の見本市。インドの見本市会社アディトヤ・エクスポジションが所有・運営していた。スクリーンプリントだけでなく、多様なテキスタイルプリントやデジタルプリントの機器・材料・技術などをカバーする。1994年のデビュー以来、20年を超す実績を持つ。

 前回開催の2016年には、100社が参加し、約7千の専門来場者を得ている。次回展は18年4月20~22日に、ボンベイ会議・展示センターで開かれる。