インド衣料品輸出額/今年の伸び率は最大1桁%

2017年09月06日(Wed曜日) 午前10時54分

 インドの2017~18年度(17年4月~18年3月)の衣料品輸出額の伸び率は、最大で1桁%にとどまる見通しだ。地場格付け会社ICRAなどが明らかにした「。ビジネス・スタンダード(電子版)」が8月31日に伝えた。

 ジャヤンタ・ロイ上級副社長は、衣料品の主要輸出先国で需要が縮小しており、回復の兆しは見えないと指摘。対米ドルでの通貨ルピー高により価格競争力も低下していることから、輸出額の伸びを確保することは困難との見方を示した。

 インド衣料製造業者協会(CMAI)のラフル・メータ会長は、7月1日に導入された全国統一税制、物品・サービス税(GST)や、原材料費および人件費の上昇も影響すると説明。輸出額成長率は当初予想の15%を下回る可能性が高いとの見解を示した。

 衣料品輸出促進協会(AEPC)によると、今年4~6月の衣料品輸出額は69億ドルと、前年同期比で5%増にとどまった。16~17年度の輸出額は175億ドルだった。

〔NNA〕