メーカー別 繊維ニュース

ベトナム初の「コットンの日」/ホーチミンで開く

2017年09月22日(Fri曜日) 午前11時18分

 CCI国際綿花評議会とベトナム繊維協会(Vitas)は12日、ベトナム初の「コットンの日」をホーチミンで開いた。「ベトナム・ニュース」が報じた。

 ベトナムは今年1~7月、80万8千トン、14億7千万ドル相当の綿花を輸入した。約6割を米国からの輸入が占める。

 コットンの日は1990年代に日本で始まった。CCI国際綿花評議会は韓国・台湾・中国・タイ・バングラデシュでも開催してきた。

〔アパレルリソース・イン・インドシナ〕