今日「ITF」開幕/有力インド企業が集結/繊維産業の強み訴求

2017年09月27日(Wed曜日) 午後2時12分

 インド繊維産業の強みと魅力を発信する「第3回インドトレンドフェア東京2017(ITF)」(日印国際産業振興協会主催)が、今日27日から東京都渋谷区のベルサール渋谷ファーストで開かれる。29日まで。

 インド政府繊維省関連団体のAEPCとHEPC、在日インド大使館などの特別協力により実施。同国はEPA(経済連携協定)の繊維製品に対する関税撤廃により、日本企業からも発注先・仕入先・生産拠点として注目されており、ITFを通して、この動きをより一層加速させる。

 欧米の大手ファッションブランドの既製服や刺しゅう、アクセサリーの製造を請け負う企業や、ホームファッションを含め日本の企業やデザイナーとのコラボレーションを望むインド企業約70社が出展する。

 同展では、インドファッションはもちろん、欧州やアジアに影響を受けたファッション&生活文化を発信する。

 初日にはファッションショーを開き、インドテキスタイルの良さを訴求する。

 28、29日にはボリウッドダンスの実演やシタール演奏、インド古典舞踊、ヨガなどインドの多様な文化イベントも企画している。