メーカー別 繊維ニュース

豊島/素材ブランド販路拡大へ/フェリックを子会社化

2017年10月05日(木曜日) 午前10時48分

 豊島は3日、プリンタブルウエア製造販売・加工をするフェリック(東京都中央区)の株式の過半数を9月に取得したと発表した。豊島のオーガニックコットン「オーガビッツ」や廃棄予定の野菜や食材を染料に活用した「フードテキスタイル」など素材ブランドの販路拡大を図る。(一部既報)

 フェリックは、2003年12月に設立し、従業員数は24人。Tシャツで幅広い販路を持ち、カタログやオンラインによる通販事業で成果を上げている。17年1月期の売上高は21億6千万円で、今期は24億円を見込む。

 過半数の株式を取得したことで豊島がフェリックを子会社化。豊島はフェリック独自の販路を生かして、商品の流通、多角化を進める。18年1月にフェリックからリリースされる18春夏商品のカタログで、オーガビッツを使用した商品が販売される予定。