ニッセンケン 「ジャパン・エコテックス・アワード2017」開催

2017年10月17日(火曜日)

「欧米の繊維製品の有害物質規制の波はアジア、日本にも押し寄せている。輸入品が97%以上を占める日本の衣料品市場で、エコテックスが安全な社会、クリーンな未来を作っていく」。ニッセンケン品質評価センター(ニッセンケン)は9月27日、東京都港区のコンラッド東京で「ジャパン・エコテックス・アワード2017」を開いた。船川和弘エコテックス事業所長は同イベントでこうあいさつし、エコテックスの付加価値のブランディング、認知度向上に注力していくとした。