メーカー別 繊維ニュース

ZARAも11月にハノイ店/成長著しい越小売市場

2017年10月27日(Fri曜日) 午後4時34分

 ZARAは11月、ベトナム第2号店となる新店舗をハノイ市に開く。「ベトナムニュース」が報じた。第1号店は2016年9月、ホーチミン市に設けた。ライバルであるH&Mも既報のように、ベトナム2号店を11月11日にハノイ市に開く。

 不動産サービスのサヴィルス・ベトナムは、ベトナムのファストファッション市場の年平均成長率は15%であり同国で今後最も成長著しい分野となるだろう――と予測している。同社によれば、ベトナム市場の可能性を背景に約200の外国ファッションブランドが既にベトナムに進出。今後、ユニクロやフォーエバー21を筆頭に、さらに多くのブランドが進出するとみている。

 ベトナム貿易学院の予測によると、ベトナムの小売業は2020年まで年平均11・9%の成長を続け、15年に1020億ドルであった市場規模は20年には1790億ドルへ拡大する。

〔アパレルリソース・イン・インドシナ〕