イトキン「シビラ」 多彩な色で“季節”提案

2017年11月08日(水曜日)

 イトキンの婦人服「シビラ」は18春夏向けに「カラーセラピー」をテーマに据え、色の効果で感情や気分を変えることができるような服を打ち出す。働く女性に向けたジャケットやスカートの提案も強め、新規顧客の開拓を狙う。