最賃2010元へ8.1%上昇/中国・浙江省 12月から

2017年11月09日(木曜日) 午後3時50分

 中国・浙江省政府はこのほど、12月1日から同省の最低賃金基準を月額最高で2010元に引き上げると発表した。現行基準(1860元)から8・1%の上昇となる。

 最低賃金基準は地域別に4分類され、このほかは1800元、1660元、1500元に引き上げる。上昇幅は8・4~8・7%。

 非全日制従業員の最低時給も18・4元、16・5元、15元、13・6元に引き上げる。  〔NNA〕

(注)現行の最低賃金は2015年11月1日の施行であり、今回の引き上げは2年1カ月ぶりになる。