米国/中国ポリエス繊維へ反補助金措置

2017年11月09日(木曜日) 午後3時50分

 米商務省は現地時間10月31日、中国産のポリエステル短繊維に対する反補助金調査で「クロ」とする初期裁定結果を発表した。

 関税番号5503・2 0・0025の製品などが対象。江蘇省江陰市の江陰海倫化繊と江陰市華宏化繊の2社の製品にはそれぞれ41・73%、47・64%、その他の中国企業製品には44・69%の相殺関税を課す。

 米商務省によると、2016年に米国に輸入された中国産ポリエステル短繊維は7940万ドルで、前年比29・4%増加した。

 中国と同時にインド産の同製品も反補助金措置の対象となった。

〔NNA〕