ごえんぼう

2017年11月10日(金曜日)

 先月台風21号が日本各地に被害をもたらしたが、その復旧作業は日本の高い技術力を改めて感じさせた▼台風通過の翌日は北陸出張。運転を一部再開したとホームページを確認し、特急サンダーバートに乗るため駅へ向かう。特急が通る琵琶湖西岸の湖西線内は一部区間で電柱が9本折れ、東岸の米原経由に変更された。列車は前日の運休で乗れなかった乗客で満員の中、何とか1時間遅れで目的地の福井駅に到着する。しかし、帰りの電車は動くのか▼スマホで写真を見る限り湖西線内はしばらく復旧しそうにない。復路をどうするか迷うが、とりあえず夕刻福井駅へ行くと通常運転の表示。折れた電柱はわずか2日で修復されていた。そこに開発力だけではない日本の技術力の高さと現場力の強さがある。これぞ日本のモノ作りと思わせた▼しかし、その良さを台無しにする品質データ改ざんなどの事件が相次ぐ。残念でならない。