インテリア業界の進路

2017年11月10日(金曜日)

非住宅好調も厳しい住宅用途

 2020年の東京五輪・パラリンピックの開催まで千日を切り、ホテルの新築・改装など非住宅向け需要は活発に動くものの、一般住宅向けは新設着工戸数の伸びに反して厳しい状況が続くインテリアファブリックス市場。市場規模の推移や有力企業のトップインタビューから今後を展望する。