香港・ジョルダーノ/第3四半期3.6%増収

2017年11月14日(火曜日) 午後2時8分

 香港のカジュアル衣料チェーン大手、ジョルダーノ・インターナショナルが9日発表した2017年第3四半期(7~9月)決算は、売上高が前年同期比3・6%増の12億4千万香港ドルだった。比較可能な既存店ベースの売上高は2・3%増となった。

 売上高を市場別に見ると、香港・マカオは3・2%増の2億2400万香港ドルだった。粗利益率は1・6ポイント下落の66・1%。例年より気温が高く雨量の多い夏が長引いたことから、この問題に対処するため販促活動を行ったことが響いた。販促活動は販売量を13・8%押し上げたが、平均販売価格は9・2%下落した。

 一方、中国本土は4・1%増の2億8100万香港ドルだった。現地通貨建てでは2・6%の増収。電子商取引(EC)事業が17・6%増と好調で、全体をけん引した。

 台湾は8・1%増の1億4600万香港ドルで、現地通貨建てでは2・9%の増収となった。その他アジア太平洋地区は6・3%増の3億5500万香港ドル。中東は3・8%の減収だった。

 9月末時点の店舗数は2370店で、前年同月末から18店の純減となった。業務の再編を進めているインドで、不採算店29店を閉鎖したことが影響した。〔NNA〕