テックスビジョン2017ミカワ 

2017年11月15日(水曜日)

 三河産地の繊維総合展「テックスビジョン2017ミカワ」が17、18の両日、愛知県蒲郡市の蒲郡商工会議所で開かれる。テーマは「ステキスタイル~暮らしのまんなかのテキスタイル~」。テキスタイルフェアや産地活性化講演会、産地バザール、産地ツアーといった多彩な催しを繰り広げる。

 テキスタイルフェアでは企業が開発した製品を展示するとともに、地域の子供たちによる「こんな繊維があったらいいな」というアイデア作品を紹介する。「三河繊維技術センター研究試作展」「趣味とふれあいの手工芸展」も併催する。

 講演会は17日午後1時半から、商工会議所に隣接する蒲郡市生命の海科学館で開催。本紙「繊維ニュース」の長尾昇記者が「ホームファッション市場の動向」と題し講演する。

 ほかに地元メーカーによる即売会やしぼり染め、三河木綿の手染め体験などのワークショップもある。さらに、産地の織布工場などを回るファクトリーツアーも実施する。