清潔・衛生と繊維製品

2017年11月28日(火曜日)

菌・ウイルスに機能で対策 グローバル化で関心高まる

 繊維製品の高付加価値化が進む中、清潔や衛生に焦点を当てた機能素材・製品への関心が高まっている。背景にはグローバル化による国内の衛生環境の変化がある。海外から人とモノの往来が激しくなるにつれて、これまで日本で未確認の菌やウイルス、害虫が侵入するようになり、感染症の脅威はこれまでになく増している。このため対策としての機能加工へのニーズが広がっている。清潔や衛生に焦点を当てた機能素材、加工材メーカーと検査機関の最新の動きを追った。