北陸産地

2017年12月08日(金曜日)

異例の活況に沸く 中国環境規制が一因

 北陸産地がスポーツ・アウトドア向け高密度織物を中心に活況を呈している。機業場からは「来春まで織布スペースのめどは付いている」と他の繊維産地では考えられないほどの声が上がる。その一因が中国の環境規制強化に伴う現地の織布・染色スペースの縮小とされ、「構造問題でもある。しばらくこの状況が続く」との見方もある。国内の繊維産地では異次元の活況に沸く北陸産地の今を追う。