スクールスポーツ

2017年12月15日(金曜日)

市場縮小を前にシェア拡大へ

 スクールスポーツウエアの2018年入学商戦は、引き続き一部の大手スポーツ用品メーカーが事業集約を進めている影響もあり、学生服メーカーや他のスポーツ専業メーカーがシェアを広げる状況となっている。一方で生徒減による市場縮小は避けられない状況で、独自性の高い商品開発や、安定した供給体制が求められる。