27億ドルの黒字/ベトナム/17年貿易収支

2018年01月09日(火曜日) 午後3時25分

 ベトナム統計総局(GSO)は2017年12月27日、17年通年の貿易額を発表した。輸出額は前年比21・1%増の2137億7千万ドル、輸入額は同20・8%増の2110億9600万ドルで、収支は26億7400万ドルの黒字となった。貿易黒字は2年連続、貿易額は初めて4千億ドルを超えた。

 輸出先は、米国が前年比8%増の415億ドルでトップ。以下、欧州連合(EU)が12・8%増の383億ドル、中国が60・6%増の353億ドル、ASEANが24・5%増の217億ドル、日本が14・2%増の168億ドル、韓国が31・1%増の150億ドルで続いた。

 輸入元は、中国が前年比16・9%増の585億ドルで1位。以下、韓国が45・5%増の468億ドル、ASEANが16・4%増の280億ドル、日本が9・7%増の165億ドルで続いた。貿易赤字額は、対韓国が最大で318億ドル、次いで中国が232億ドルだった。韓国との貿易赤字の拡大について、GSOはサムスン電子の事業拡大によるものとしている。

 輸出の品目別では、「電話・電話部品」が31・4%増の450億8500万ドルで最大。以下、「繊維・縫製品」が8・8%増の259億2800万ドル、「電子・電子部品」が36・5%増の258億8200万ドルで続いた。

 輸入の品目別は、「電子・電子部品」が34・4%増の375億100万ドル、「機械・部品」17・9%増の336億3800万ドルなどとなった。

 資本別では、外資の輸出は1552億4500万ドル、輸入が1264億4500万ドル。地場の輸出は585億2500万ドル、輸入が846億5100万ドルだった。

〈12月は5億ドルの赤字〉

 17年12月の貿易額は、輸出が前年同月比16・4%増の193億ドル、輸入が15・9%増の198億ドルで、収支は5億ドルの赤字となった。品目別の輸出を見ると、「電話・電話部品」が37・5%増の37億ドルで最大。輸入は「電子・電子部品」が39・5%増の35億ドルなどとなった。

 11月の貿易額の確定値も発表され、輸出額は199億9千万ドル、輸入額は193億9400万ドルとなり、5億9600万ドルの黒字となった。

〔NNA〕