インド学校制服市場/22年までに2500億ルピー

2018年01月26日(Fri曜日) 午前10時58分

 インドの学校用制服市場は、2022年までに2500億ルピー規模に拡大する見通しだ。西部マハラシュトラ州のソラプール既製服製造業者組合のニレシュ・シャー副会長の話として、「PTI通信」が20日伝えた。

 シャー氏によると、16~17年度(16年4月~17年3月)時点の市場規模は1800億ルピー。うち、1千億ルピーは大企業などの「オーガナイズド(組織型)セクター」が、残りは小規模縫製所などの「アンオーガナイズド(非組織型)セクター」が担っていた。同氏は、国内の教育に対する意識の高まりで、市場の急拡大は今後も続くとみる。

 同組合は、ソラプールのホテルで今月27~29日に制服と家庭用繊維製品の見本市を開催する予定となっている。〔NNA〕