大連や深セン コンテナ費引き下げ/中国発改委

2018年02月09日(金曜日) 午後3時54分

 中国国家発展改革委員会(発改委)はこのほど、遼寧省大連港と広州港、深センの塩田港、蛇口港、赤湾港区の5港湾が、今年からコンテナ積み卸し費用を引き下げたと発表した。

 20フィートコンテナ1個当たりの積み卸し費用は、大連港がこれまでの642元から510元に、広州港は668元から490元に、塩田港は1400元から980元に、蛇口港と赤湾港区は1200元から800元にそれぞれ引き下げられた。その他のサイズのコンテナについても、20フィートコンテナの値下げ幅に沿ってサービス費が引き下げられる。

〔NNA〕