紡毛・獣毛素材

2018年02月23日(金曜日)

企画力問われる18秋冬/復活への期待感高まる

 紡毛織物は16秋冬シーズン以降、需要の落ち込みなど厳しい局面が続いていたが、17秋冬シーズンは寒波により店頭の売れ行きがよく、製品在庫もはけたこともあり、18秋冬向けの立ち上がりは順調とされる。復活への期待感が高まる中で、紡毛織物や獣毛素材を手掛ける有力企業の戦略を探る。