小学生服

2018年03月06日(火曜日)

「制服で良かった」を追求する

 小学校の一部で、服装の乱れへの対応や、私服に比べて経済的など、さまざまな理由から制服(標準服を含む)を採用する流れが広がりつつある。学生服メーカーはその流れをつかめるか。「制服で良かった」――消費者がそう思える、新しい商品開発やアプローチで市場開拓に取り組む。