帝人

2018年03月06日(火曜日)

(4月1日付)

〔機構改革〕〈複合成形材料事業本部〉①「複合成形材料事業企画管理部」に、新設の「計数管理課」と炭素繊維事業本部より移管の「揖斐川事業所」を編入する②「オートモーティブ事業開発推進部」と「複合材料事業部」の組織を「複合成形材料生産部」と「複合成形材料営業部」に再編する③「複合成形材料生産部」の配下に「コンポジット工場」「LFT工場」を設置する。「東邦テナックスコンポジット工場」は解消する④「複合成形材料営業部」の配下に新設の「オートモーティブ営業課」および「LFT販売課」と「東邦テナックス複合材料販売課」の統合による「コンポジット営業課」を設置する

〈炭素繊維事業本部〉①東邦テナックスを含めた炭素繊維事業本部内で使用している部相当組織である「グループ」、課相当組織である「チーム」の名称を廃止し、「部」および「課」に統一する②「グローバル生産計画チーム」の物流機能を営業部門へ移管する③「揖斐川事業所」を複合成形材料事業本部へ移管する④「システム再構築推進班」を廃止し、「業務改革推進班」を新設する⑤「航空機ビジネスグループ」を「航空宇宙材料営業部」に改称する⑥「エネルギー・電気電子グループ」と「インダストリービジネスグループ」を「炭素繊維営業部」と「成形材料営業部」に再編する⑦「炭素繊維営業部」の配下に「炭素繊維販売課」および「ショートファイバー販売課」を設置する⑧「成形材料営業部」の配下に「成形材料販売課」および「成形材料ソリューション課」を設置する⑨「輸出業務チーム」に営業部門内のスタッフ機能と物流機能を加え、「業務・物流課」とする⑩新設の「テイジン・カーボン・ファイバーズ」および社名変更を行う「テイジン・カーボン・ヨーロッパ」「テイジン・カーボン・アメリカ」は炭素繊維事業本部直下に、「テイジン・カーボン・シンガポール」は炭素繊維事業本部営業部門の配下に位置付ける

〈マテリアル技術本部〉マテリアル技術マーケティング部を新設する

〔人事異動〕マテリアル技術本部長補佐〈素材/ヘルスケア融合領域担当〉(マテリアル技術本部長付)帝人グループ理事 城尚志▽岩国事業所長兼岩国開発センター長(同本部長補佐〈原料重合生産部担当〉兼三原事業所長兼事務室長)同参与 斎藤安彦▽兼複合成形材料事業本部複合成形材料生産部長 複合成形材料事業本部複合材料技術開発センター長 山田佳樹▽同複合成形材料生産部副部長(複合成形材料事業本部複合材料事業部副事業部長)西村謙史▽同複合成形材料営業部長(同複合材料事業部長)須山洋一▽兼マテリアル技術本部長補佐〈技術企画担当〉 マテリアル技術本部マテリアル技術企画部長 上野山雅樹▽同本部マテリアル技術マーケティング部長(マテリアル技術本部マテリアル技術企画部)松本昇久▽炭素繊維事業本部営業部門長(東邦テナックス出向兼炭素繊維事業本部長付)神川徹▽同航空宇宙材料営業部長(東邦テナックス)青木一郎▽同炭素繊維営業部長(同)林孝浩▽同成形材料営業部長(同)小野寺仁志▽同技術生産部門長(東邦テナックス出向)炭素繊維事業本部長付 藤原嗣郎▽同技術開発部長(東邦テナックス)ソリューション開発センター 梅元禎孝▽同生産部長(同)炭素繊維事業本部 吉田信幸▽同設備技術部長(東邦テナックス出向)炭素繊維事業本部エンジニアリング統括 青柳晃夫▽テイジン・カーボン・ファイバーズ出向〈社長〉(同兼マテリアル事業戦略企画部門炭素繊維事業管理部長)宮島幸人