メーカー別 繊維ニュース

豊島/プリント柄でコラボ

2018年03月09日(Fri曜日) 午前11時0分

 豊島はミュルーズ染織美術館が収蔵するプリント柄を使ったアパレル向け製品OEM/ODM提案で、バロックジャパンと取り組んだ。同社はこのほど、「リエンダ」ブランドで花柄を採用したブラウスとワンピースを発売した。

 ミュルーズ染織美術館が収蔵するプリント柄は西川産業がマスターライセンスを持つ。豊島はアパレル、ストール、傘、ハンカチ、かばん、袋物類でサブライセンス契約を結び、製品ビジネスの付加価値提案に活用している。